[劇団員リレー企画⑧]低身長だから『できる』こと

[劇団員リレー企画⑧]低身長だから『できる』こと

みなさんこんにちは!
劇団ながらびっとのほのかです💕

私は今、大学で英語を勉強していて

ディズニーとブロードウェイミュージカルがとても大好きです!!

最近のハマりは、「ハイスクールミュージカル」で有名なケニーオルテガ監督の映画「ディセンダント」✨

ながらびっとでは第2回公演でダンサー、3回公演では名探偵甚太の助手、ヒナタを演じました!

私は、小さい頃にUSJで観たウィキッドに衝撃を受けてからミュージカルやダンスを習い始め、

いつか私も海外ドラマみたいな暮らしがしたい!ディズニーが生まれた場所で勉強したい!と夢を抱き続けた私はついに、

まくマカ終演の翌日から4ヶ月間、アメリカへ語学留学を果たして来ました🗽🇺🇸✨

時差の関係で難しい時もありましたが、留学中はテレビ電話で劇団会議に参加してたんですよ😊

そんな私ですが、148cmの低身長であることがコンプレックスに感じていた時がありました。

だって舞台に立ってる人やダンサーさんってみんな身長高くてキレイ!それが当たり前!!って思ってたんです、、。

そんな時に知り合いから「それって反対にあなた特有の良い武器じゃない?」と言われ

低身長だから「出来ない」ことではなく、低身長だから「出来る」ことを考え始めたんです!

それから、小さいながらに男の人が多いイメージがあるブレイクダンスをしてみたり、

まくマカで演じたヒナタや、カンレボで演じたみかちゃんも、低身長の私しか出来ない!

って思って、自分のコンプレックスをアピールポイントに変えていきました!!

絶妙な身長ということで、人間ものさしにされる事もありましたが(決していじめられてません笑)

私みたいな学生にとって、色んな職業を持った人達と関わり、話を聞ける機会って中々ないので、ながらびっとは本当に素敵な場所だと思っています!!

ミュージカルの本場、ブロードウェイにいる外国人の役者さんのような表現力を手に入れることを目標に、これからも頑張ります💪🏻✨

最後まで読んで頂きありがとうございました😊

ブログカテゴリの最新記事