【稽古場ブログ1月19日】ダンサーズ合流と、感情のコントロール

【稽古場ブログ1月19日】ダンサーズ合流と、感情のコントロール

皆さま、こんにちは!!😊

金希珠(きむひじゅ)と申します!
ひじゅって呼んでくださーい🥰

普段は、WEBデザインの勉強と、
最近始めたお寿司屋バイトで「ヘイ!いらっしゃーい!」と誰よりも声を出しながら軍艦職人をしております。

色んな人から「あなたは寿司職人の見習いなの?」と、よく聞かれます・・・

が!!
全然違いますからね〜〜🍣🍣🍣笑
土日はしっかり今回の本番に向け練習に励んでおります!!

さてと。

前回の作品では、”漆黒の翼団”ポイズン役をさせて頂きました😆
大変、お口悪子ちゃんでした🥺笑

今回もまた面白い役を頂いて、だからこそこのキャラクターをもっともっと細胞まで面白く表現できないかなぁ〜と、研究しまくりな今日です。

 

前置きが長すぎますよね、失礼しました!!笑

では、今回のお稽古の様子にうつりましょう!!❤︎

今日のお稽古のポイント2つ!

ダンサーズ合流
ダンサーズメンバーとの初顔合わせをしました!!

8人のダンサーズが合流され、自己紹介の段階からそれぞれの個性が炸裂してて、今後ダンサーも含めどんな展開の話やパフォーマンスがあるのかワクワクが止まらないです!😍

この日はアイスブレイクを兼ねて色んな自己紹介を含んだフルーツバスケットを🍓

↑これは私ではありません😉実の妹です!

そっくりでしょ??
彼女もダンサー出演で初の姉妹共演しちゃいます☺️

そして、ダンサーズに負けぬと今日も私たちは頑張ってダンス練習に励みます。

 

②「感情の変化が面白いを生み出す」

セリフ読みやシーン練習の中、座長 森永氏によるちょっとしたワークショップが開催され、そこでの気付きと学んだこと、少しお話しします😊

まずは渡された教材がコチラ

A.あれ、お前それ何食ってる?待って、それ俺のプリンだよな?
B.え、そうなの、ごめん!
A.ふざけんなよ!
B.ごめんごめんまじごめん
A.俺の唯一の楽しみ
B.買ってくる!買ってくるから

この会話、皆さまならどうやって演じますか??

単純に読むと、Aは怒って、Bは謝るというシンプルなやり取り。
しかしそれだと面白くない。

ポイントは
会話の中に、感情の変化がある方がリアルで面白い
ってところです。

まず、このAの一行目のセリフ。
このセリフには「Bが何かを食べてる事の気付き」と「それが自分のプリンではないかの疑い」という2つの感情を表現できますよね?😊

ポイントは、そこです!そこなんです!

この文章を、リアクションやスピードのアレンジもなく、ただ変化なく言ってしまうと全くリアリティ感のない始まりになりますよね。

それに対するBも、段々と食べてしまった事の罪悪感が増していく演じ方や、必死にAをなだめるように演じたりと、感情の変化をつけると色々なパターンが付けれます。

笑いを狙った文章じゃなくても、こうして自分の感情のコントロールを声や演技に乗せて表現できれば、もっと幅広い面白い演技が出来るようなるのです!!🥺

 

ただセリフをなぞるように言うのではなく、上記のように自分の攻め方や、構成を考えた上で発すると、セリフに自分をはめ込むのではなく、
自分らしいセリフを発せるようになる、ということ。

「笑って、泣いて、ハッとする」

誰が見ても面白くて楽しくてハートを掴んじゃう、そんなコメディ作品を作り上げたい私たちだからこそ、こうした日常から学べる感情変化の表現や、自分の自然体を理解した上での表現を、上手くコントロール出来れば、もっと繊細で器用な演技ができるようになると、すごく大切なことを学びました!!

皆さまの、ハートを掴みたいです!!😭🥺

 

公演までの残り期間、全力で練習に励みます!!
皆さま、こんな私たちの舞台、楽しみにしてて下さい!!❤︎❤︎❤︎

 

最後まで、読んで頂きありがとうございました😊
ひじゅがお送りしました!!

では、また次回!
お楽しみにーー😍

ブログカテゴリの最新記事