劇団である”ながらびっと”が、イベント企画をする理由。

劇団である”ながらびっと”が、イベント企画をする理由。

こんにちは!
劇団ながらびっと主宰の森永健太郎です!

ここ最近のながらびっとは来年の6月公演に向けて細かな準備作業を進めていますが、
それと並行して色々なイベント企画を動かしており、良い感じに活気が出てきております!

「ん、ちょっと待て、劇団なのに、なぜイベント??」

と、そんな事を思う方もちらほらいるんじゃないでしょうか?

今日はそんなイベントをする理由について、書いていきたいと思います!


さて早速ですが、その理由はとっても単純。

僕達の事を、多くの人に知ってもらいたいから。

これがやっぱり一番なわけです。

 

この劇団を立ち上げる前から、また現在も、いつも僕はこの課題を感じています。
それは
「お芝居を観に行く」というのは、馴染みのない人が多い。
というものです。

事実僕らの公演のアンケートにも「初めてお芝居を観ました」という言葉はとても多いんです。

 

僕も大学生の時はじめてお芝居を観ましたが、その時の衝撃は今でも忘れない。
「こんなにおもしろい世界があるとは!!」
まじでそう感じました。

知ってる人からしたら劇団は星の数ほどあり、ほぼ毎週末はどこの劇場でも何かしらの公演があるのですが、知らないと本当に知らない世界。
うーん、勿体ない。
(もちろんピンキリではあるんですが・・・)

僕はこの世界に、多くの人に触れてもらいたいなーと思います。
要はキッカケなんじゃないかと。

 

その触れてもらうキッカケ作りは、
「お芝居だけをやり続ける以外にも、何か別の方法があるんじゃないかな?」
という考えが生まれました。

 

つまりは公演以外にも「入り口」を作りたい。
そんな思いから、誰でも楽しめるイベントを企画しようと思いました。
まずは誰でも気軽に参加できるようなイベントを開催し、僕らの事を知ってもらう第一歩目にする。

 

極端な話「お芝居には全く興味ないです」っていう人にも来てもらいたい。笑

 

それでなんか僕らの公演を見るキッカケなんかに繋がって、運よく楽しんでもらえて、
上手い事この世界にハマってくれたら・・・ラッキー!みたいな。笑

更にその人の世界が少しでも広がったら、
こんなに素晴らしい事はないでしょ?!的なノリです。笑

そんなコンセプトで立ち上がってるいるので、
当然イベント企画は「はじめまして」の方でも楽しめるように意識しています!
どなたでも、是非お気軽に遊びに来てくれると嬉しいです。


 

またイベント企画で大切にしたい事がもう一つ!
それは

「表現をする場を作っていきたいという事」

 

別にお芝居だけじゃなくていいんです。
歌とか、ダンスとか、漫才だったり、パントマイムや、料理や、アートだったり、まあなんでも。
そういう「やりたい事、熱くなれる場を作りたい」というのも、僕らの劇団のテーマの一つでもあります。

その「表現する場」とは一体なんでしょうか?
色んな意見や定義があるでしょうが、僕が思うのは「人が集まる所」だと僕は思います。

だって、誰にも見てもらえない所で何かをするのは寂しいでしょ。笑

そこでイベント企画です!
前回のハロウィンパーティでは「仮装コンテスト」という名のパフォーマンス合戦、次回のクリスマス会では「歌コンテスト」!
そういったイベントの中に、参加者が「発散」できるコンテンツを用意していきたいなぁと思うわけです。

 

ながらびっとが開催するイベントでは、そういうコンセプトを持ってやっていきたいと思います。
だって、パーティと言いつつ50人とか100人の前で何かするって、
もはやプチライブでしょ。笑
想像すると、僕はワクワクしちゃいます。笑

まだまだ未熟な部分も多く課題は尽きませんが、少しでも覗いてみようかなとか、なんか自分も関わりたいな!とか、そんな風に思って頂けたらウェルカムです!


てなわけで先日、クリスマス会の詳細・応募がようやく始まりました!

☆12月23日(日)19:00〜22:00  (18:45から受付)
☆会場:ベジ畑カフェ小町 (大阪市中央区森ノ宮中央1‐14‐1 2F)
☆定員:50名程度
☆参加費:3000円
応募フォームはコチラから!

またパーティ内での歌コンテストの詳細はコチラ!
〈歌コンテスト概要〉

是非遊びに来て下さいね~!

 

ブログカテゴリの最新記事